島根県高齢者大学校 シマネスクくにびき学園
コンテンツ
トップページ
学園紹介

学校案内(PDF)

沿革

東部校 授業日予定表(PDF)

西部校 授業日予定表(PDF)

東部校 教育課程(PDF)

西部校 教育課程(PDF)

学園のようす

東部校

西部校

学生募集 しまね社協net
学園のようす[東部校]

2018年1月16日更新

新学期が始まりました

  2年生はいよいよ最終学期

  2年生はいよいよ最終学期

  学年全員での朝礼

  学年全員での朝礼

  波多先生のあいさつ

  波多先生のあいさつ

1月16日(火)、くにびき学園東部校の新学期が始まりました。
 
 くにびき学園の朝は、各自が出席印を押し、授業の資料を取って席に着き、学年全員で朝礼を行うところから始まります。
 この日は約1か月ぶりの登校となり、あちらこちらで新年のあいさつを交わす様子が見られました。
  
 午前の授業の後、園芸科では主任講師の波多先生を招き、ぜんざいを食べながら今年一年の無事を願いました。(事務局のTさんもおよばれしました)

 2月の学園祭と3月の卒業式を控え、2年生のみなさんは忙しい時期を迎えますが、体調に気をつけて乗り切っていただきたいと思います。

2018年1月10日更新

~ 学園祭 集う仲間の 夢つなぐ ~ ご来場をお待ちしています。「東部校」学園祭 ‼

 くにびき学園「東部校」では、恒例の学園祭を開催します。
 学園祭は、学友会活動の一環として、在学生が主体となり企画・運営するもので、日頃の学習成果や地域活動等を展示・発表する、在学中最大の行事です。
 今年度は、下記により開催します。多数のご来場をお待ちしています。

                  記
日 時
 平成30年2月3日(土) 10時00分から16時00分
        2月4日(日) 10時00分から12時00分
場 所
 いきいきプラザ島根(松江市東津田町) 
    ※県松江合同庁舎の駐車場が使用できます。

内 容
  ・アトラクション(寸劇、余芸、合唱など)・・・〔3日(土)〕
  ・各学科の学習成果発表コーナー、在校生・卒業生の作品展示コーナー
  ・園芸科、陶芸科の生産品即売コーナー
  ・お茶席コーナー
     ※別添のチラシをご覧ください。

  詳しくは、くにびき学園事務局に問い合わせてください。当日は、入学に関する質問にも受け答えします。 お気軽にお出かけください。 

平成29年度 くにびき学園「東部校」学園祭のチラシ (pdf 626KB)

2017年11月22日更新

くにびき学園東部校 学園説明会開催

  授業のようす

  授業のようす

  後ろの席から見学していただきました。

  後ろの席から見学していただきました。

11月21日(火)、くにびき学園東部校の第5回目の学園説明会を開催しました。
 参加者には初めに学園の概要説明を受けていただき、その後島根大学名誉教授の齋藤重德さんを講師に「シニアの身体的特徴と運動」を聴講していただきました。

 くにびき学園の教育課程は、総合講座と専門講座で構成されています。
 総合講座は学年全員で、専門講座は選択した学科に分かれての受講となります。
 この日は総合講座の日でしたので、2年生全員がそろった研修室での授業の様子を見学していただきました。

次回の学園説明会は、11月28日(火)の専門講座です。
今後の日程は、下記の学園説明会チラシをご覧ください。
多数のご参加をお待ちしています。

学園説明会チラシ (pdf 1.5MB)

2017年11月20日更新

くにびき学園「東部校」園芸科2年生 “どっこいしょ園芸隊„の地域活動体験学習

 先ずは、ソーラン節踊りの披露。  ワッショーイ !!。

 先ずは、ソーラン節踊りの披露。  ワッショーイ !!。

 利用者さんも、寄せ植え作りが楽しそうです。

 利用者さんも、寄せ植え作りが楽しそうです。

 隊員が、テーブルごとに分かれて作業を説明しました。

 隊員が、テーブルごとに分かれて作業を説明しました。

 地域活動体験学習に、草雲会の協力をいただきました。

 地域活動体験学習に、草雲会の協力をいただきました。

 皆さん、いつまでも元気でいてください。 

 皆さん、いつまでも元気でいてください。 

くにびき学園「東部校」園芸科2年生の“どっこいしょ園芸隊„の20名は、このたび地域活動体験学習の一環として、特別養護老人ホーム東寿苑(松江市東出雲町)を訪問し、関連施設の利用者の方と交流活動を行いました。

 入念に計画し、10月11日(水)の午後、東寿苑で、6月の1・2年生交流会でも演じたソーラン節踊りの披露と、多肉植物の寄せ植え作りをしました。
 “どっこいしょ園芸隊„隊員の説明のもと、グループホームあしたかと、デイサービスセンター利用者、約20人が参加されました。

 ソーラン節踊りは、一糸乱れぬ演舞とはいきませんでしたが、揃いの衣装を羽織り園芸科の意気込みを見せました。
 寄せ植え作りでは、園芸科で学んだ技術を発揮して、みんなでサボテン等を植えました。

 短い時間でしたが、利用者の方々が活き活きと楽しく過ごされる一助になったのではと、我々なりに自負しています。
 こうした植物の癒しの力を用いて、心身の健康に役立てる療法(植物療法)は、最近注目を集めています。
 今後も、くにびき学園で学んだことを地域に活かす活動をしていきたいと思います。

⇒ 多肉植物とは・・・サボテンやアロエなど、肉厚な茎や葉に水を貯めることのできる植物の総称。多くが砂漠や海岸のような乾燥地に自生。そのため栽培では水やりの手間があまりかからず、育てやすいのが特徴。
           

2017年7月28日更新

K.K.25「睦会(むつみかい)」 平成29年3月から6月の活動

 くにびき学園「東部校」健康福祉科第25期卒業生は、K.K.25「睦会(むつみかい)」を結成して活動しています。
 このたび、在学中に学んだ知識や技術を活かした、福祉施設訪問活動や会員の交流活動(平成29年3月から6月の活動)をまとめましたのでご覧ください。

 K.K.25「睦会(むつみかい)」 平成29年3月から6月の活動 (pdf 2.5MB)

2017年7月18日更新

近況を報告します  「くにびき24旗の会」

  いざ、出発!!          

  いざ、出発!!          

  講演会の様子

  講演会の様子

  金屋子神社前でガイド説明

  金屋子神社前でガイド説明

  吉田の町歩き

  吉田の町歩き

 梅雨の候、いかがお過ごしでしょうか。くにびき24旗の会(にしきのかい:東部校第24期社会文化科卒業生会)の近況を報告します。

- その1 -
 我々「くにびき24旗の会」は、5月17日(水)有志23名で、飯南町の赤名の県民の森に行きました。
 10時前に到着、早速赤名観光協会の指導員によるサイクリングコースと会員のガイドによる森林セラピーコースに分かれ、約2時間楽しみました。
 久し振りの自転車にはしゃぎ、森林浴では澄んだ空気を味わいました。昼食後は、県民の森「もりのす」で飯南病院三上副院長の、口腔機能向上による認知症予防・森林セラピー効果などの講演を聴講しました。
 屋外で野生のアナグマを見たり、和気あいあいと楽しく充実した1日を過ごしました。

- その2 -
 6月2日(金)には、有志21名で雲南市吉田町に行きました。梅雨入りということもあり、天候が心配されましたが、幸い好天気に恵まれました。
 金屋子神社を振り出しに、奥出雲鉄師御三家筆頭の田部家を中心とする町並・土蔵群を訪れました。
 日本彫刻界をリードした内藤伸ゆかりの場所、古民家「はしまん」での昼食後は、稲わら工房、朝日名物館長による菅谷たたら山内見学、と在学時の校外学習では行けなかった所にも行きました。

 今後も折りをみて状況報告したいと存じます。無理をせず地道に活動を継続したいと思います。

2017年7月11日更新

菊の挿し芽 ~東部校2年 園芸科~

 一人2本の挿し穂を使っての実習です

 一人2本の挿し穂を使っての実習です

 波多先生によるお手本

 波多先生によるお手本

 「どげだね、うまくできたかね」

 「どげだね、うまくできたかね」

蒸し蒸しとした天気が続くなか、7月11日(火)、東部校2年生の園芸科は、菊の挿し芽の授業を行いました。

 午前中、園芸科主任講師の波多先生から挿し芽についての講義を受け、午後からは、背が低く花の大きな「福助」の挿し穂を使っての実習でした。

「こんなことしたらいけんよ~!」
と、波多先生が挿し穂を直接ブスッと土に挿す真似をしてみせると、「あら!あたしやっちょーわー!」という人がいて、みんなで大笑い。

 和やかに授業はすすみ、みなさん無事挿し穂を植えることができました。

 秋の開花が楽しみですね。

2017年7月4日更新

授業のようす ~東部校1年健康福祉科~

 シーツ交換

 シーツ交換

 介護用ベッドを体験

 介護用ベッドを体験

 浜坂先生による指導

 浜坂先生による指導

四月に1年生が入学して2か月半が経ちました。みなさん、学園には慣れてこられたでしょうか。

 6月30日(金)、1年健康福祉科は、ケアマネジメントしるしの浜坂みどり先生を講師に「在宅介護の基礎」の実習を行いました。
 午前中はシーツ交換、午後からは介護用ベッドを使った介護実習でした。

 
 実際にベッドに横になり、力を入れない状態で電動でベッドを起こされると背中が圧迫されてとても苦しいのですが、一度背中とベッドの間に腕を入れ隙間をつくってもらうと、スーッと楽になるということを体験しました。

 半身が麻痺した人に寝返りをさせてあげるところでは、ふつうに体を伸ばした状態の人の半身を持ち上げようとした場合、
「ああ、これは起こせんわ!こっちの腰が痛くなるわ」
でしたが、先生に教わった方法を試してみると、
「ああ~ これは楽だわ~」
と、みなさんビックリでした。

 健康福祉科では、介護実習、健康づくり、レクリエーションなど、さまざまな講座を行っています。
 今後、学園説明会を行う予定です。多数の参加をお待ちしています。

2017年6月20日更新

こんにちは 「くにびき社文21期会」です

 蒲鉾店での製造体験。

 蒲鉾店での製造体験。

 製茶工場の見学。

 製茶工場の見学。

 紙芝居を一席(松江市内の自治会)。

 紙芝居を一席(松江市内の自治会)。

 銭太鼓の披露(松江市内の自治会)。

 銭太鼓の披露(松江市内の自治会)。

 マジックのステージ(松江市内の自治会)。

 マジックのステージ(松江市内の自治会)。

 私たち「くにびき社文21期会」は、くにびき学園東部校社会文化科の第21期卒業生で結成した同期生会です。
 私たちが学園を卒業して5年経過しましたが、現在も25名の会員で、月例会を開催したり各種の活動を行っています。
 卒業後の会員の近況を紹介しますので、ぜひご一読ください。

 「社文21期会」は、毎年3月に総会を開催し、次年度年間計画を設定し、その中に地域文化への理解を深めるための知識習得イベントを織り込んでいます。
 例えば「地域伝統産業を訪ねる」というテーマで、昨年は老舗蒲鉾店での製造体験、今年は製茶工場を見学させてもらいました。

 福祉活動としては、平均して月1.5回程度、介護施設や保育施設・自治会催事などの依頼に応じて、「紙芝居」「銭太鼓」「マジック」などを訪問披露して、皆さまに楽しんでいただいています。
 また、そのような機会を捉えて、会員の一名が所属するボランティア団体「はぴこの会」への協力・お願いのPRなども行っています。

 「くにびき社文21期会」は、会員がそれぞれの目的意識をもって活動していることが、活動の継続につながっていると感じています。

 私たちは、くにびき学園同窓ネットワークにも加入しています。
 今後も、無理のない学習活動や地域活動に参加したいと思っています。よろしくお願いいたします。




2017年6月1日更新

スケッチクラブ「パレット筍(しゅん)」水彩画展のご案内

 スケッチクラブ「パレット筍」水彩画展のご案内

 スケッチクラブ「パレット筍(しゅん)」は、くにびき学園「東部校」の卒業生で活動している水彩画の創作グループです。
 講師の指導により、鉛筆だけのスケッチ、屋外での写生など、いろいろな手法を教わり楽しく活動しています。
 このたび、下記のとおり水彩画展を開催いたします。
 会員の日頃の創作活動の成果を展示します。多くの方のご来場をお待ちしています。(別添のチラシを参考にしてください。)

               記

   期 日 : 平成29年6月7日(水)から6月11日(日) 
   会 場 : 中国電力ふれあいホール2階(松江市東朝日町)
   入 場 : 無  料

くにびき学園スケッチクラブ「パレット筍」水彩画展…6月7日(水)から11日(日)中電ふれあいホール (pdf 889KB)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 次へ

シマネスクくにびき学園 東部校

〒690-0011
松江市東津田町1741-3 いきいきプラザ島根5階
TEL:0852-32-5962 / 0852-32-5981
FAX:0852-32-5963 / 0852-32-5982

 

シマネスクくにびき学園 西部校

〒697-0016
浜田市野原町1826-1 いわみーる2階
TEL:0855-24-9336 FAX:0855-24-9341