福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

緊急情報


新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた総合支援資金特例貸付の再貸付について (2 月 19 日 更新)

2021-02-19

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、これまでに緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付を借り受けた方で、引き続き収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難な世帯に対して、総合支援資金の再貸付を実施します。
概要は下記のとおりですが、まずはお住いの市町村社会福祉協議会にご相談下さい。

1. 再貸付の内容
(1) ご利用いただける方
次の①~③のいずれにも該当する方
①新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯であって、生活困窮者自立相談支援機関による支援決定を受けた方
②これまでに緊急小口資金特例貸付及び総合支援資金特例貸付を延長貸付分まで借り受けている方
③延長貸付の貸付期間が令和 3 年 3 月末日までに終了される方

(2) 貸付金額
①単身世帯 月 15 万円以内
②複数世帯 月 20 万円以内
※いずれも 3 カ月以内。期間延長はありません

(3) 利子
無利子。ただし、償還期限までに償還が完了しない場合、残元金に対して年 3% の延滞利子が発生します。

(4) 据置期間
1 年 (12 ヵ月) 以内

(5) 償還期間
10 年 (120 ヵ月) 以内

(6) その他の貸付条件等は、総合支援資金特例貸付 (初回貸付・延長貸付) と同じです。


2. 申請受付期間・申請先
(1) 受付期間
令和 3 年 2 月 19 日 (金) ~令和 3 年 3 月 31 日 (水)

(2) 相談・申請先
現在お住いの市町村の生活困窮者自立相談支援機関


3. その他
(1) 貸付にあたっては、現在の生活状況を詳しくお聞きする場合があります。
(2) 申請期限が近づきますと窓口が混雑する場合もありますので、出来る限り早めのご相談・お申込みをお願いします。
(3) 窓口の混雑化を防ぎ、円滑にお申込みいただくためにも、電話での相談予約をおすすめします。




[ ← ホームに戻る ]