福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

お知らせ


「食を通じた地域の居場所」実態調査の実施について

掲載日 : 2018-07-06
本会では第 4 期中期計画において、地域住民が世代を超えて自然に集う「場」を意識的に作る際に、「食」の提供は誰にでもなじみやすく非常に有効であるとの認識に立ち、地域住民が誰でも気軽に食事ができたり、交流を図ったりすることができる「食を通じた地域の居場所」を拡げることを目標に掲げています。

こうした「食を通じた地域の居場所」は、既に「小さな拠点」や「コミュニティカフェ」「子ども食堂」などとして取り組まれています。また、県内全域で約 1,800 カ所ある「ふれあいいきいきサロン (高齢者サロン)」においても食事を提供しているところがあると思われます。

そこで、まずは県内の「食を通じた地域の居場所」実施団体を把握するため、市町村行政、市町村社会福祉協議会、市町村老人クラブ連合会、市町村子育て支援センター、まちづくりを活動目的とする NPO 法人に対して、調査依頼を行いました。

ご多忙のところ大変恐縮ですが、調査への協力について何卒よろしくお願い申し上げます。

[ ← ホームに戻る ]