福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

がくレポ通信


お久しぶりです !(野口)

掲載日 : 2018-02-28
みなさま、お久しぶりです !
ここ 4 ヵ月間程、卒業論文の執筆や、社会福祉士の国家試験などもあり、大分ご無沙汰してしまいました…。
無事卒論を提出し、国家試験の受験も終わりました ! これでやっと私は春休みに入り、なんとか卒業できそうです (多分)。

そしてそして、春からは島根県内の福祉施設の職員として働く予定です !
大学で学んだ事を活かしながら自分らしく支援に携われたらいいなと思っています。

私は島根大学の福祉コースで本当に色んなこと学ばせていただきました。
今現在起こっている社会問題の背景や、それに対する福祉的な考え方、相談援助での面接技法や人を支援する上で大切な考え方、自分から人に発信していく大切さなどなど、授業はもちろん、それ以外の面でも本当にたくさんのことを学ぶことができました。

福祉を学んだ事によって、1 人の人の人生には色んな背景や要因があってその人が形作られていることを実感し、それによって、相手の立場を思いやり、想像力を働かせながら人と接することができるようになったと思います。

また、福祉で学んだ事は、福祉の現場だけではなく色んな分野で役立つことだと思います。
もし福祉について学びたい、いろんな経験をしてみたいという方は、ぜひぜひ島根大学の福祉コースに来て下さい (^^)

最後宣伝みたいになりましたが (笑)
つたない文章を最後まで読んで頂きありがとうございました !
[ ← ホームに戻る ]