福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

がくレポ通信


六日市医療技術専門学校に入学して (田根)

掲載日 : 2018-08-22
はじめまして、六日市医療技術専門学校 介護福祉科 1 年 田根 淳平 (たね じゅんぺい)、22 歳です。僕は益田市の山の中で育ち、地元の高校を卒業後、就職して東京で介護福祉とは別の仕事をしていました。仕事を辞めて帰郷後、3 ヶ月間勉強をして初任者研修資格を取得し、介護施設に就職しました。しかし、まだまだ未熟で仕事をしていて不安が多く、もう一度ちゃんと勉強し資格を取って、自信を持って介護の仕事を頑張りたい、という思いから、六日市医療技術専門学校に入学する事を決めました。入学してから、あっという間に 4 ヶ月が経ちました。
今年から留学生の受け入れも始まり、ベトナムと中国からの留学生を含めて介護福祉科 1 年生は計 13 名で毎日楽しく勉強しています。留学生は 4 人とも日本語ペラペラでユーモアもあり、すっかりクラスに溶け込んでいます。
4 月には、看護科との合同学習、スポーツ大会、ウォークラリーや吉賀町の夢花マラソンのボランティアのスタッフなど、様々な行事がありました。スポーツ大会では、久しぶりの全力疾走ではりきり過ぎて体調を崩してしまいました (; ∀ ;)。
授業は、介護に関する制度や体の構造など、難しい内容の勉強をしていますが、自分も数年ぶりの学生生活でとても新鮮な気分です。ベッドメイキングコンテストや家政の授業での小中学生の時以来の裁縫には苦戦しましたが、みんな上手でびっくりしました。夏休み前にはテストもあり、皆テスト勉強で必死でしたが、無事に終わってホッとして夏休みを迎える事ができました。
今後、たくさんの生徒さんが入りたいな、と思えるような学校の雰囲気づくりをしていきたいなと思っています。これからもよろしくお願いします。
[ ← ホームに戻る ]