福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

がくレポ通信


障がい者アート作品展に行ってきました !(永井)

掲載日 : 2020-01-06
こんにちは ! 学生レポーターの永井です !
12 月 3 日に島根県立美術館で障がい者アート作品展がありました。私は趣味が美術館巡りなので、趣味と実益を兼ねて行きました (笑)。
私はアートというのはわからないこそ面白いという考えであります。筆ではなく、足を使って描いた絵画やパイプ煙草が描いてあるのに、「これはパイプではない」といった題名がつけられてる絵画などを「なぜ ? 」と自分に問いかけながら見るのが好きです。
今回のアート展も丸の絵を紙に敷き詰めているように描いてある絵や、おもちゃのように動かせる作品、私には到底できないような細部にこだわった造形物など、その人の個性が伺える作品がたくさんありました。中には触ることや間近で見ることができる作品があり、作品を身近に感じることができてとても親しみのもてる展覧会でた。
[ ← ホームに戻る ]