福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


しまね災害福祉広域支援ネットワーク会議を開催しました

掲載日 : 2018-07-04
こんにちは。地域福祉部地域福祉係です。

今年に入ってからも大田市を中心とした島根県西部地震をはじめ、大阪北部地震、そして今日現在も台風 7 号や梅雨前線による大雨など、大規模な自然災害が全国各地で発生しています。

こうした大規模な自然災害が発生した場合、避難所等において医療チーム (DMAT) や保健師チーム (災害時公衆衛生活動) などと連携しながら、高齢者や障がい者などの災害時要配慮者への福祉的支援を行うのが災害時福祉専門職派遣チーム「DCAT (ディーキャット)」です。

本会では平成 27 年度から、この DCAT メンバーの確保・養成・派遣などを行う「しまね災害福祉広域支援ネットワーク」を立ち上げるとともに、その事務局を担っています。

今日はこのネットワーク構成団体や関係行政機関の皆さまにお集まりいただき、県外への DCAT 派遣のあり方や、先遣隊のチーム編成方針等についてご議論いただきました。

なお「しまね災害福祉広域支援ネットワーク」では、DCAT として活動可能な福祉専門職の派遣についてご協力いただける社会福祉法人・施設を広く募集しています。
この活動は「地域おける公益的な取組み」として厚生労働省も認めている活動です。皆さまのご協力をお待ちしています。
[ ← ホームに戻る ]