福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


「メッセンジャー養成研修」を開催しました

掲載日 : 2018-08-13
こんにちは、地域福祉部障がい者福祉係です。

県民だれもが、多様な障がいの特性、障がい者が困っていること、必要な配慮などを理解し、日常生活の中でちょっとした手助けを行う「あいサポート運動」を普及するための研修講師役となる「あいサポートメッセンジャー」の養成研修を松江、隠岐の 2 会場で開催しました。
今年は例年とは内容を少し変え、当事者・当事者家族からのお話に加えて実技講習を実施しています。松江・隠岐の 2 会場では、手話の実技講習を行いました。手話の成り立ちや知っておくと便利な手話などを練習し、あわせて自己紹介ができるように自分の名前を教えていただき、最後には「こんにちは。私の名前は〇〇です。よろしくお願いします。」と全員が手話であいさつできるようになりました。受講された方からは、もっと学びたい気持ちになったとの感想を多くいただきました。
この後、浜田、出雲の 2 会場でも研修を予定しています。浜田会場では視覚障がいの方、出雲会場では肢体不自由の方への支援の基礎を学びます。この研修でさまざまな障がいについての理解を深めたいという気持ちになり、学びを深めるきっかけになると幸いです。
(昨年は西郷港の鬼太郎 & ねずみ男像で隠岐だということを紹介したら「全然わからん ! 」とのご意見をいただいたので、今年はダイレクトにフェリーで隠岐を表現してみます)
[ ← ホームに戻る ]