福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


介護の職場エルダー制度支援事業育成研修

掲載日 : 2019-04-26
みなさんこんにちは。法人支援部人材確保係です。

4 月 25 日に、「介護の職場エルダー制度支援事業育成研修」を開催しました。今年度は、19 事業所の施設長さんと 24 名のエルダーさんにお申込みいただきました。

午前中は、管理職・エルダーで昨年度取り組んだ事例発表を聞き、その後、長廻社会福祉士の講義を通して制度についての理解を深めました。施設長さんからは「法人・職員全体で取り組む重要性を感じた」「これを機により良い職場になるように頑張ります」といった感想をいただきました。

午後は、エルダーのみなさんがどのように新人職員と関わるか、グループワークを通して学びました。初対面の方同士でしたが、すぐに打ち解けられ、多くの意見が飛び交い「自分の新人だった時の気持ちを思い出した。嬉しかったことを新人さんにしてあげたい」「他の施設の方の意見が聞けてよかった」という感想がせられました。みなさんの素敵な笑顔が印象的な時間でした。

・・・「介護の職場エルダー制度」とは・・・
新人職員に先輩職員 (エルダー) が 1 対 1 で寄り添い、新人職員が仕事や人間関係の悩みなど気軽に相談できる、精神的サポートに重点を置いた、新人職員定着のための支援制度です。
講師・支援員は、臨床心理士・社会福祉士のみなさんです。


★下記に、「エルダー制度導入の手引き」「エルダー制度実践事例集」を掲載していますので、ご覧ください。
https://www.shimane-fjc.com/news/79/880
[ ← ホームに戻る ]