福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


初冬の紀伊国でシニアの祭典 (全国健康福祉祭 和歌山大会)

掲載日 : 2019-10-21

こんにちは。長寿社会振興係です。

11 月 9 日 (土) から 12 日 (火)、60 歳以上のスポーツ・文化活動の交流大会「全国健康福祉祭 和歌山大会 (ねんりんピック紀の国わかやま)」が開催されます。
県大会各競技で、上位に入賞した選手・チーム 22 競技と、役員計 129 名を島根県選手団として派遣します。
初冬の紀伊国へ向かう選手に、あたたかいご支援とご声援をお願いします。

初日の総合開会式では、様々な楽しみがあります。
・ 4 月に、くにびき学園の公開講座で講演をしていただいた長野県長寿社会開発センターの内山 二郎理事長が、長野県選手団の団長として行進されます。再会を期待しています。
・メインアトラクションでは、和歌山県の梅干し会社出身で今や国民的歌手となった、坂本 冬美嬢が登場。「夜桜お七」が生で聴けるかも…。
・役員の J さんは、昨年、隣の広島県チームから「何の競技に出場されますか。」と言われ、選手だと思われていました。今年はより貫録をつけて選手団を引率することでしょう。J さん、バス 2 号車をよろしくお願いします。

写真左 : 総合開会式会場へ向かうバスの車中。手作りの応援グッズ。
写真中 : 入場行進する島根県選手団。
写真右 : 卓球競技の試合会場。(写真は、いずれも昨年度の様子)

〔大会ホームページ https://nenrin-wakayama2019.jp/ 〕

[ ← ホームに戻る ]