福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


全国健康福祉祭和歌山大会 丸山知事への概況報告

掲載日 : 2019-12-12

全国健康福祉祭和歌山大会 丸山知事への概況報告

こんにちは 長寿社会振興係です。
11 月 9 日 (土) から 12 日 (火)、和歌山県で開催された「全国健康福祉祭和歌山大会 (ねんりんピック紀の国わかやま 2,019)」に、島根県から計 122 名の選手が参加しました。
12 月 9 日 (月)、島根県選手団の江口博晴団長以下、上位入賞者計 8 名が丸山知事に概況を報告しました。

知事との懇談では、審査結果の発表までドキドキした民謡チーム (結果は、全国最優秀賞)、僅かなピン差で惜しくも優勝を逃したボウリング、「青い鳥」制作過程の裏話を披露した彫刻ほか、これからのスポーツ・文化活動への熱意を語っていらっしゃいました。
選手にご声援をいただきました皆さまには感謝を申し上げます。

・俳句 (募集句) 高齢者部門 正賞 1 名 「夜神楽や提灯たたみとなる大蛇 」奥井 紘子さん (出雲市)

写真左 : 大会旗は、和歌山県知事から来年の岐阜県知事に。
写真中 : 知事に一人ずつ概況を報告。
写真右 : 懇談後に、記念撮影。



[ ← ホームに戻る ]