福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


「地域の支え合いを広げる住民主体の生活支援フォーラム」開催

掲載日 : 2020-01-31
こんにちは。地域福祉係です。

1 月 31 日 (金) に、「地域の支え合いを広げる住民主体の生活支援フォーラム」を開催しました。
始めに、地域でたすけあい活動を行われている団体からの実践報告、続いて災害時要配慮者のための取り組みの情報提供を
いただいた後、2 会場に分かれて意見交換を行いました。

昨年同様、本フォーラムにはたすけあい団体、社協及び地区社協、地域包括支援センター、行政など
様々な機関の方に参加していただきましたが、皆様の熱意とパワーの凄まじいこと !
意見交換の場でも、活発に議論が交わされ、お互いの情報と思いを共有できる場となったようです。
報告者・情報提供の皆様、また参加者の皆様、誠にありがとうございました。

さて、ここでまた性懲りもなく、本研修内容から作成したクイズの出題です。
「静岡県が図上訓練の一つとして開発した『避難所運営ゲーム』のことを、アルファベット 3 文字で何という ? 」


正解は・・・。


「HUG(ハグ)」でした。

ちなみに、英語では「抱きしめる、受け入れる」という意味ですが、アルファベット 3 文字は
H(Hinanjo= 避難所)、U(Unei= 運営)、G(Game= ゲーム) の頭文字を取ったものだそうです。
意外とそのまんまなんですね・・・。
[ ← ホームに戻る ]