福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


はまチャレにチャレンジ !

掲載日 : 2020-09-10
こんにちは ! 石見支所です。

先週、本会の職員研修として「メンタルヘルス研修」が行われました。
さまざまな気づきがある中、「心と身体が元気であること」の重要性を改めて認識したところです。

本会は今年 5 月にヘルス・マネジメント認定事業所に認定されたこともあり、研修での学びを参考に心身の健康増進をさらに強化するためにはどうすればよいか……と事務局 B は考えました。

そこで目を付けたのが、浜田市の事業「はまだ健康チャレンジ『はまチャレ』」です。
この『はまチャレ』は、事前にエントリーして、期間中にポイントを貯めると抽選でプレゼントが当たります。
しかもこの 9 月からグループエントリーが可能となり、グループ賞があたる W チャンスも !

研修では「継続すること」の大切さも学びましたが、人間「続けること」はなかなか難しいものです。
しかし『はまチャレ』にはプレゼントなどのインセンティブがあります。
目の前に“人参”がぶら下がると走らざるを得ないのもまた、人間の性です。

物欲に目がくらんだ事務局 B の提案で、石見支所としてグループエントリーすることになりました。
やりがいや目標を感じながら質の高い仕事に取り組むためにも、石見支所は ONE TEAM となって『はまチャレ』にチャレンジします。
抽選が当たり、餃子とビールをたらふく満喫する「食欲の秋」を夢見ながら……。


左の写真 : メンタルヘルス研修で知った言葉「心身一如」。超訳すると「心と身体は別々のもののようで、実はつながっている」という意味です。
中央の写真 : 石見支所恒例の「午後 3 時の元気回復 time 」(2020.6.25 今週の県社協 参照)
右の写真 : 元気回復 time では立位体前屈で身体の柔軟性をチェック。膝を曲げる不正がないか、職員同士で監視しあいます。
[ ← ホームに戻る ]