福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


「メンタルヘルス研修」を開催しました。

掲載日 : 2020-10-02
こんにちは、石見支所です。
9 月 29 日 (火) と 30 日 (木) の 2 日間、株式会社インソースの梶原多真季氏を講師に迎え、
福祉サービス事業所等に勤務する職員の方を対象に「メンタルヘルス研修Ⅰ (一般職コース)」と「同Ⅱ (管理監督職コース)」を
いわみーるで開催しました。

一般職コース (セルフケア) では、自分のストレスに気づいて対処する手法を学びます。
まずは、自分にとってのストレス要因は何かを理解する、そしてストレスへの対処方法を知ることが大事だそうです。

管理監督職コース (ラインケア) では、部下がストレスを抱える要因を把握し組織として対処する方法や、
メンタルヘルスの観点から個々のストレスを軽減するのに役立つスムーズなコミュニケーションの取り方等についても学びます。

誰でもメンタルヘルスの問題に直面する可能性はあるそうで、梶原講師の「人生 100 年時代、焦らずにやって行こう」という言葉は印象的でした。
私たちを取り巻く環境にはいろいろなストレス要因があり、またストレス反応は人それぞれに違うそうです。
日々の生活、仕事において、ストレスと賢く付き合っていくことができる方法をしっかり学ぶことができた研修でした。
[ ← ホームに戻る ]