福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


美郷町災害ボランティアセンター立ち上げ訓練

掲載日 : 2020-11-18
こんにちは、地域福祉部地域福祉係です。

11 月 11 日 (水) に「災害ボランティアセンター立ち上げ訓練 in 美郷町」を開催しました。
参加者は、美郷町と近隣社協職員、行政職員、美郷町民生委員児童委員等の 30 名、講師は前日の「災害 VC 運営者養成講座」でもお世話になった、日野ボランティア・ネットワークの山下弘彦氏と森本智喜氏のお二人でした。
この日の訓練では、『水害により町内で多くの浸水被害が発生した』という想定のもと、美郷町社会福祉協議会が中心となって、美郷町災害ボランティアセンターを立ち上げるというロールプレイを行いました。午前中の講義で、災害ボランティアセンターの基本的な役割や協働について学び、昼前からは訓練に向けて運営スタッフ (総務・受付・ニーズ・マッチング・資機材) と、住民・ボランティア役に班を分け、それぞれの役割に沿って準備を進めました。
昼食時間は 15 分、その後 1 時間で会場設営・打ち合わせをして 13:30 に災害 VC センター開所というタイトなスケジュールに、運営スタッフの焦りとプレッシャーは相当なものだったと思います。一方、ボランティア役と住民役はというと、一定の設定をもとに普段とは違う自分を「自由に演じる」ことを楽しみながら、災害ボランティアセンターをまた別の視点で見る機会となりました。
通常ならば数日かかる開所を 1 時間でした挙句、次々にボランティア役と住民役がやってくる訓練は、1 時間で運営スタッフを疲弊させるには十分でした。やってみて初めて気づく事、見えてくることの多いこの訓練では、最後の振り返りも貴重な時間となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

(写真) 左から「運営スタッフ打ち合わせ」「ボランティア・住民役打ち合わせ」「開所しました ! 」
[ ← ホームに戻る ]