福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


新型コロナ対応模擬訓練

掲載日 : 2021-02-03
こんにちは、経営支援係です。

松江市にある社会福祉法人みずうみでは、家族などが新型コロナウイルスに感染した場合に、在宅で介護を受けることが難しくなった要介護の方を一時的に受け入れ、必要な支援を行う協定を松江市と結ばれています。
1 月 30 日に同法人の体育館を会場として、高齢者の受け入れ模擬訓練が開催され、しまね DWAT の事務局として参加 (見学) してきました。
今回は、介護者の妻が新型コロナウイルス感染症で入院したため、自宅で介護を受けられなくなった夫 (濃厚接触者) を受け入れる想定で、受け入れ側の職員は防護服に身を包んで対応。段ボールベッドや発熱に備えた隔離用のテントの設営、また AI ロボットを活用した遠隔からの体調の聞き取りなどの訓練を行いました。
感染症の発生状況によって、1 法人だけの対応では限界もありますので、事業者団体のつながりの中での支援や広域的な支援が必要になってくることも想定されます。福祉団体の事務局を担う本会としても、法人・事業所のご協力をいただきながら、このような取り組みを支援していきたいと思います。
[ ← ホームに戻る ]