福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


仕事始め式

掲載日 : 2016-01-05
新年 あけましておめでとうございます !

新しい年を迎え、本会業務も今日からスタートしました。
職員一同、「福祉立国しまね」の創造を目指し、気持ちを新たに業務に邁進いたしますので、昨年同様のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

ここで豆知識 !
今年は申年。干支の十二支は、その昔、農業に利用され農作物の生育に関わる暦として利用されていました。その 9 番目の「申 (さる)」は、「伸ばす」という意味があり、「草木が十分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味がそなわり固く殻におおわれていく時期」をいいました。
そして、「申 (さる)」の漢字は、「稲妻 (いなずま)」を表した象形文字で、「のびる」や「もうす」という意味で使うようになりました。(「申」と「猿」は全く関係ないとのこと。)
また、申年は、「申 (サル)」が「去る」という意味を表し、「悪いことが去る」や「病が去る」などいいことや幸せがやってくるという年とする一説もあります。

皆さまにとって、幸せな一年となりますよう心からお祈り申し上げます !
[ ← ホームに戻る ]