福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


キャラクターのお話

掲載日 : 2016-01-21
こんにちは ! 生活支援部の福祉資金係です。

県社協には委員会があり、職員が縦割りで 4 つの委員会に所属しています。(衛生委員会・研修委員会・・業
務推進委員会・広報委員会)

私、M の所属する広報委員会では、キャラクターによる広報活動先進県である大分県社協さんへ伺いました。

館内あちこちキャラクターの大福をモチーフとしたキャラクターの「だいふくん」が出迎えてくれ、職員さんが「キ
ャラクター導入により職場が明るくなった」と話をしておられていたのが印象的です。

広報活動については職員全員が関わりながら、主に若手職員で組織されたプロジェクトチームで行われてい
るそうです。

なんと LINE スタンプも発売しておられ、海外での売り上げも !(大福は縁起が良いということで好かれるそうで
す)

見かけたときに、「だいふくんだ ! 」と言われてきたのが、「社協のだいふくんだ ! 」と社協のキャラクターとして
、認知度が向上してきたというお話もありました。

多くの方に島根県社協を知っていただける方法を引き続き話し合っております。大分県社協さん、本当にあり
がとうございました。

なお、現在島根県社協では、職員をイメージしたキャラクターが非公式で密かに存在しています♪
[ ← ホームに戻る ]