福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

2019 年度 島根県健康福祉祭

目的

シルバー世代の健康・生きがい・仲間づくりをめざして、下記の交流大会を開催します。
全国健康福祉祭和歌山大会 (ねんりんピック紀の国わかやま 2019) 出場選手選考会を兼ねています。


参加対象者

県内在住の 60 歳以上 (昭和 35 年 4 月 1 日以前生まれ) の方


開催要項



開催概要

囲碁大会
日時 : 6 月 3 日 (月)
会場 : 島根県民会館 (松江市殿町)
問合せ先 : 県囲碁連盟 若杉 090-1013-4998

将棋大会
日時 : 5 月 11 日 (土)
会場 : いきいきプラザ島根 (松江市東津田町)
問合せ先 : 将棋連盟県支部 柳浦 0852-22-3147

健康マージャン大会
日時 : 5 月 12 日 (日)
会場 : 松江市城西公民館 (松江市堂形町)
問合せ先 : 県麻雀連盟 高井 0852-85-2728

詳細は下記のチラシをご覧ください。

地域福祉部 長寿社会振興係
TEL. 0852-32-5981



「第 30 回島根県健康福祉祭カローリング大会」を開催しました

7 月 15 日 (日)、出雲市斐川第 1 体育館において、島根県カローリング協会 (山崎 文夫 会長) との共催で、「第 30 回島根県健康福祉祭カローリング大会」(全国健康福祉祭予選会) を開催しました。全国健康福祉祭においては、カローリング競技は今年のとやま大会が初開催となります。カローリングは、今年の平昌オリンピックで一躍脚光を浴びたカーリングにヒントを得て、名古屋を発祥として全国に広がったスポーツです。
大会には、130 人、50 チームが参加され、35 度以上の猛暑日、エアコンの無い環境のなか、熱中症に気を付けながらプレーをされました。今回の豪雨災害に見舞われた倉敷市をはじめ、岡山県や徳島県からも参加されました。
大会の結果、優勝は荘原地区の女性チーム、2 位、3 位は県外チームでした。全国健康福祉祭の出場者についてはカローリング協会において現在調整中です。


大会関係者情報

<委託契約関係書類>

<スポーツ種目大会関係者用>
[ ← ホームに戻る ]