お問い合わせ一覧

同行援護従業者ってなんですか ?

掲載日 : 2024-06-04

5 月 22 日を始まりとして全 4 日間の日程で「同行援護従業者養成研修 (一般課程)」を開催しました。

同行援護従業者は、視覚に障がいのある方が外出をされるときに必要な移動のサポートと、目の代わりとなる支援をします。

研修では同行援護に必要な技術はもちろん、支援をするうえでの基本的な考え方、心がけも学びます。利用者さまの正面に立ちあいさつをする。利用者さまの意向をつねに確認し、行動にうつす。TPO をわきまえた服装、サービス提供のさまたげにならないような服装をするなど。
実習では、アイマスクをした利用者さま役と支援者役とでペアになり、お弁当を食べる、市街地を歩き路線バスに乗って目的地へ移動する、といった実践にむけた内容がもりだくさんです。

受講者さまは同じ動きを何度もくり返し、講師とたくさん対話をされ、技術と知識をしっかりと身につけられました。
「見えない世界と見えている世界をつなぐ」同行援護従業者の大切な役割です。


▼島根県福祉人材センター ホームページ
https://www.shimane-fjc.com/