お問い合わせ一覧

「今、私でもできること」。

掲載日 : 2022-08-05


こんにちは。経営支援係です。
8 月に入っても依然として、新型コロナウイルス感染症の収束が判然としなく、このままの状態が続けば保健・医療業務や医療供給体制のひっ迫が予想されます。
こうした中、当係の職員が、血液の病気等で輸血が必要な方、また昼夜を問わず対応に追われる医師・看護師の方などの医療従事者を少しでも支援するため、先日松江合庁の玄関で行われた献血に協力しました。
島根県では、毎日 50 人の 400ml の献血が必要と云われています。また輸血に使う全血製剤は採血から 21 日しか持たず、お盆などの休み明けは輸血用血液が不足しがちになるそうです。

これからも、「今、私でもできること」を自分で考えて実践し、保健・医療関係に従事されている皆様の負担を減らせるように行動しようと思います。

写真 左:松江合庁からも多数の協力者がありました。
写真 中:今後も様々な形で支援したいと思います。
写真 右:体重も確実に 400g 減ります。