お問い合わせ一覧

保育士に対する保育料の一部貸付事業

未就学児をもつ保育士の方が、新たに保育士として保育所への勤務を希望する場合や産後休暇又は育児休業から復帰する場合において、当該保育士の方が支払うべき未就学児の保育料の一部について貸付けを行います。
この制度は、県内の保育所等において 2 年間引き続き業務に従事した場合、貸付けた保育料の返還が全額免除されます。

募集期間 令和 3 年 4 月 1 日~令和 4 年 2 月 28 日
貸付予定人数 30 名程度
貸付期間 未就学児を持つ保育士が保育所等に勤務する期間 (最大 1 年間)
貸付金額 保育料の半額 (上限 : 月額 27,000 円)
貸付利子 無利子
ただし返済期間を過ぎて返済する場合は、その残額に対して年 3%
連帯保証人 1 名必要です
申込方法 勤務先保育所等を通じてお申込みください
※原則として審査委員会における審査の上貸付決定します。

詳細は下記募集要項等をご覧ください。

※令和3年12月1日より様式が変更となっています。募集要項に記載の様式は下記の通り変更となりますのでご注意ください。
新様式 旧様式
様式第 11 号 保育料一部貸付借入申込書 様式第 8 号 保育料一部貸付借入申込書
様式第 12 号 様式第 9 号 送付文書
様式第 10 号 産後休暇・育児休業期間証明書

お問合せ先

生活支援部 福祉資金係
TEL. 0852-32-5953

保育料一部貸付 様式集

保育士修学資金に関する様式一覧です。必要な書類を印刷してご使用ください。※R3.12.1より新様式に変更となりました。

様式名 提出が必要なとき
  辞退届 様式第 22 号 ・資金の貸付を辞退するとき。
就職後 従事状況届 様式第 25 号 ・保育士として従事しなくなったとき
・県外で就職したとき
・他業種に就いたとき
 ※「5 退職」欄に記入
  別途、返還届出書の提出も必要。本会までご連絡ください。
・退職したが、県内の保育施設にて新たに勤務を開始したとき
※退職と就職の届が各1枚必要(計2枚)
 退職した保育所等:「5 退職」欄に記入
 新たに勤務する保育所等:「1 就職」欄に記入
・休職等をしたとき
・休職から復帰されるとき(産休・育休・療養など)
※「2 休職」欄に記入
・法人内異動があったとき
※「6 在職」欄に異動日までの在職期間を記入
 「7 法人内異動」欄に異動日と異動後の保育所名を記入
  異動届 様式第 26 号 ・借受人、連帯保証人の住所や電話番号、氏名等の変更があったとき。
  死亡等届 様式第 28 号 ・借受人、または連帯保証人が死亡したとき
※死亡診断書等の添付が必要
  県社協あてラベル 本会へ書類を送られる際にご利用ください。