お問い合わせ一覧

ねんりんピック

第 34 回全国健康福祉祭神奈川・横浜・川崎・相模原大会の新たな会期・愛称について

新型コロナウイルス感染症の影響で、令和 4 年度に延期となった標記大会について、新たな会期・愛称が決定しましたのでお知らせします。

新たな会期・愛称
会期 令和 4 年 11 月 12 日 (土) ~ 11 月 15 日 (火)
愛称 ねんりんピック神奈川 2022

新型コロナウイルス感染症に伴う第 33 回全国健康福祉祭ぎふ大会開催延期について

10 月 31 日 (土) ~ 11 月 3 日 (火・祝) の開催が予定されていました第 33 回全国健康福祉祭ぎふ大会 (ねんりんピック岐阜 2020) は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から延期されることとなりました。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。

全国健康福祉祭和歌山大会 丸山知事への概況報告

11 月 9 日 (土) から 12 日 (火)、和歌山県で開催された「全国健康福祉祭和歌山大会 (ねんりんピック紀の国わかやま 2,019)」に、島根県から計 122 名の選手が参加しました。
12 月 9 日 (月)、島根県選手団の江口博晴団長以下、上位入賞者計 8 名が丸山知事に概況を報告しました。

知事との懇談では、審査結果の発表までドキドキした民謡チーム (結果は、全国最優秀賞)、僅かなピン差で惜しくも優勝を逃したボウリング、「青い鳥」制作過程の裏話を披露した彫刻ほか、これからのスポーツ・文化活動への熱意を語っていらっしゃいました。
選手にご声援をいただきました皆さまには感謝を申し上げます。

・俳句 (募集句) 高齢者部門 正賞 1 名 「夜神楽や提灯たたみとなる大蛇 」奥井 紘子さん (出雲市)

写真左 : 知事に一人ずつ概況を報告。
写真中 : 懇談後に、記念撮影。
写真右 : 大会旗は、和歌山県知事から来年の岐阜県知事に。

全国健康福祉祭和歌山大会の様子

1. 総合開会式 (和歌山市紀三井寺公園 陸上競技場)
2. 島根県健康福祉部 吉川部長の激励 (各県選手集合場所)
3. 民 謡 (有田市民会館)
4. ボウリング (新宮市東宝ボウル)
5. サッカー (田辺市スポーツパーク)
6. 囲 碁 (海南市保健福祉センター)
7. 美術展「彫刻」(和歌山県民文化会館)
8. 美術展「写真」(和歌山県民文化会館)

第 32 回 (令和元年度) 全国健康福祉祭和歌山大会 ねんりんピック紀の国わかやま 2019 島根県選手団

和歌山大会の期日・会場

期日 令和元年 11 月 9 日 (土) から 12 日 (火)
会場 和歌山県内の 21 市町 27 競技開催

島根県選手団について

(1) 派遣競技 : 22 競技
(2) 派遣人数 : 合計 127 名 (選手 122 名、事務局 5 名)
(3) 各競技派遣人数
競技名 開催地 人数 競技名 開催地 人数
卓 球 和歌山市 6 名 グラウンド・ゴルフ 日高川町 6 名
テニス 和歌山市 7 名 オリエンテーリング かつらぎ町 3 名
ソフトテニス 白浜町 6 名 ボウリング 新宮市 4 名
ソフトボール 紀の川市 15 名 サッカー 上富田町 15 名
ゲートボール 和歌山市 5 名 ソフトバレーボール 橋本市 8 名
ペタンク 岩出市 3 名 ウォークラリー 由良町 5 名
ゴルフ 橋本市 3 名 太極拳 海南市 7 名
マラソン 太地町 2 名 囲 碁 海南市 3 名
弓 道 田辺市 7 名 将 棋 高野町 3 名
剣 道 白浜町 5 名 民 謡 有田市 3 名
水 泳 和歌山市 2 名 健康マージャン 御坊市 4 名

美術展 和歌山市 日本画・洋画・彫刻・工芸・書・写真、計 12 作品
(県シルバー美術展の 6 部門、上位各 2 作品を出展)

全国健康福祉祭和歌山大会 (ねんりんピック紀の国わかやま 2019) 各競技の結果

下記の通りです。