お問い合わせ一覧

「罪を犯した人の支援に携わる関係者の研修会」を開催します

犯罪や非行をしたことにより刑罰を受けた人 (以下、刑余者) の中には、必要な福祉の支援を受けてこなかった、あるいは受けられなかった高齢者、障がい者や、帰る先を確保できないまま矯正施設を退所する高齢者、障がい者が多く存在しています。
これまでに刑余者の支援に携わった経験のある方、これから刑余者の支援を検討しておられる方、研修を通して刑余者支援のあり方について一緒に考えてみませんか。