福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

お知らせ


しまね災害福祉広域支援ネットワーク協力施設を募集しています。

掲載日 : 2018-07-26
島根県西部地震、大阪北部地震、西日本豪雨災害など、今年度に入ってからも大規模な自然災害が発生しています。

本会では、国内で災害救助法が適用される程度の災害が発生し、かつ広域的支援が必要とされる場合に、島根県内福祉関係団体が連携して災害福祉広域支援活動を行うことを目的に「しまね災害福祉広域支援ネットワーク」を設置しています。

このネットワークでは、上記のような災害が発生した際に、被災市町村からの求めに応じ、事前に登録いただいた社会福祉施設・事業所に勤務される福祉専門職の皆さんによる支援チーム (愛称「しまね DCAT 」) を避難所や福祉避難所、被災施設へ派遣し、福祉的支援活動を行うために、平常時から支援チーム員の養成や訓練を行っています。

現在、70 の社会福祉施設・事業所に「協力施設」として登録いただき、117 名の福祉専門職が支援チーム員 (DCAT 派遣候補者) として登録いただいていますが、更に多くの社会福祉施設・事業所の皆さまにご協力をいただきますようお願いします。

なお、協力施設へのお申し出・登録、DCAT 派遣候補者への登録、DCAT の被災地での 活動内容などについては、「しまね DCAT 活動マニュアル」等、添付ファイルをご覧下さい。


また、社会福祉法人による災害支援活動への協力は、社会福祉法第 24 条第 2 項に規定する「地域における公益的な取組」として積極的な関与が期待されているものです。詳細は、平成 30 年 5 月 31 日付社援発 0531 第 1 号厚生労働省社会・援護局長通知「災害時の福祉支援体制の整備について」をご覧下さい。

※ DCAT は「Disaster Care Assistance Team 」の略称です。

[ ← ホームに戻る ]