福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

がくレポ通信


「食育」について (その①) (増原)

掲載日 : 2017-08-16
みなさん、こんにちは。
初めましての方は、初めまして。
増原広信でございます。親しみをこめて“まっすー”とお呼びください。

さて今日は、「食育」について簡単なお話をしたいと思います。
健康の基本は食事にありますからね。大事だね。
「食育」とは手元の辞書によると、「一、食生活の面から見た育児。二、心身ともに健康な生活を営むために不可欠な、食生活全般に関する教育」とあります。

なぜこんな話をしているかというと、近年、子どもの肥満が問題となっております。脂肪や糖分の過剰摂取、食物繊維の不足、運動嫌いが最大の原因のようです。
お菓子とか、あと外で思いっきり遊べる場所が減ったせいですね。え、ゲーム ? あ、うん。

そして、肥満の陰には「生活習慣病」が潜んでいます。
改善するには、やはり普段の食事と運動が大事ということなので、食事について考えてみようと思い至ったからです。

といっても、もう話の半分以上は終わりました。
簡単に言えば「心身ともに健康な生活を送るために、食生活を見直しましょう」ということです。
話のもう半分は「食べ過ぎには注意して、普段から野菜や果物をたくさん食べましょう。あ ! もし間食をするなら果物がおすすめだよ ! 」ということです。
これで話は終わりました。お読みいただきありがとうございました。
続きはまた次回 !!
[ ← ホームに戻る ]