福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


福祉活動車両の寄贈

掲載日 : 2019-05-15
こんにちは 地域福祉部地域福祉係です。
5 月 14 日 (火)、島根県グラウンド・ゴルフ協会様より島根県、飯南町、西ノ島町の 3 社協に対して福祉活動車両 (計 3 台) をご寄贈いただきました。

浜山公園において開催された「第 56 回島根県グラウンド・ゴルフ大会」に併せて車両贈呈式が行われ、グラウンド・ゴルフ協会会長の藤間様より目録とゴールデンキーを受け取りました。今回の大会は「第 74 回国民体育大会島根県予選会」も兼ねているとのことで、会場は県内各地から集まった約 600 人の参加者で活気に満ちており、あいにくの天気ではありましたが、盛会となったことと思います。

「島根県グラウンド・ゴルフ協会創立 30 周年事業」として行われたこの寄贈は、県内で行われる各種大会においてホールインワンを達成された方からの浄財により設立された「ホールインワン基金」が原資となっているそうです。

地域福祉の向上に役立ててほしいというグラウンド・ゴルフ協会の皆様の思いから、平成 15 年以降、20 周年、25 周年記念事業等として県内の社協等に車両や車椅子のご寄贈を続けておられます。

飯南町社協では高齢者対象の配食サービスや訪問活動等、西ノ島町社協では「日向喫茶」の送迎や地域への訪問活動等、県社協では県内地域福祉の推進や災害支援への対応等で活用していきます。

ご寄贈いただいた軽自動車は、ワンボックスタイプの四輪駆動車です。

山道、雪道、海岸、細い道、どんな地域でも幅広く活躍が期待されます。本当にありがとうございました。
[ ← ホームに戻る ]