福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


活力ある地域づくり「ホンモロコの養殖」

掲載日 : 2019-06-27
こんにちは ! 地域福祉部長寿社会振興係です。
野山嶽農耕百歳部会 (浜田市三隅町 : 代表 飛野 弘二氏 ※しまねいきいきファンド事業助成団体) の活動を紹介します。
ひまわり畑※で有名となった井野地区ですが、昨年 10 月からホンモロコの養殖を始めました。その他、露天風呂や会員憩いの場 & 宿泊施設の設置、なたね、レンゲ、黒豆の栽培など、多角的な地域づくりを実践されています。
ホンモロコは、琵琶湖特産魚 (淡水魚) で、琵琶湖ではもっとも価格の高い魚として、鮮魚、佃煮、素焼き、なれずしなどに加工されています。現在は各地に移殖されており、井野地区では浜田市旭町から移殖したホンモロコを育てています。胃袋がないので、苦味がなく食べやすい魚だそうです。
6/19 に養殖場を訪れた時は、たくさんの稚魚が孵化しているところでした。養殖場には、湧き水のかけ流しで、かつ飛野さん考案のバブル発生装置により、生育に最適な環境が整い、すでに釣り堀の看板も設置されていました。
これから夏休みの計画を立てられる方は、ぜひ井野地区を訪れてみてはいかがでしょうか ?
※島根県老連 HP 参照
① https://www.mamenakai-shimane.or.jp/actions/12/176
② https://www.mamenakai-shimane.or.jp/actions/12/227
③ https://www.mamenakai-shimane.or.jp/actions/14/271
[ ← ホームに戻る ]