福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


くにびき学園西部校学園祭を開催しました。

掲載日 : 2020-02-12
こんにちは石見支所です。
令和 2 年 2 月 8 日 (土)、いわみーるにおいてくにびき学園西部校第 29 回学園祭を開催しました。
令和最初の学園祭は、テーマを「学ぶ楽しさ 創る喜び 奉仕の精神 FOREVER 」と掲げ、初めて「学友会」と「西部校同窓ネットワーク」の共催で開催しました。
在校生が 29 名と少なく、開催自体が危ぶまれましたが、卒業生の方々が快く力を貸してくださり、開催することができました。
ステージ発表は、園芸科有志で結成した「音楽クラブ」による「フォークソング」の発表で幕を開け、社会文化科は、地元浜田市金城町出身の「島村抱月の朗読劇」を披露、卒業生による発表も会場を盛り上げてくださいました。特に、卒業生サークル「座・みせばやな」オリジナル脚本の寸劇「水戸黄門」は今回で 46 回目の公演となり、たくさんの拍手をいただきました。
また、チャリティーバザー、園芸・陶芸作品の展示・即売など、どの会場も大勢の来場者で賑わい、楽しんでいただけたことを実感しました。
在校生と卒業生の協働によりスムーズな運営ができ、改めてくにびき学園の力の大きさを感じた 1 日でした。
[ ← ホームに戻る ]