福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


老人クラブリーダー研修会 (隠岐会場) を開催しました。

掲載日 : 2020-10-16
こんにちは、長寿社会振興係です。

10 月 13 日 (火) は、先週 (10 月 6 日) の浜田市 (西部会場) に続き、隠岐の島町「隠岐島文化会館」において、老人クラブリーダー研修会 (隠岐会場) を開催しました。

午前は、コロナ禍のためオンライン (ZOOM) により講義を行いました。
「人々のつながりと健康寿命 ~地域づくりによる健康長寿社会の実現に向けて~」と題して、宮國康弘氏 (国立長寿医療研究センター 研究員、日本老年学的評価研究機構 (JAGES) 理事) から、「なぜ、人々のつながりは健康に良いのか ? 」「社会参加の一つである老人クラブと健康の関係」「新型コロナウイルス感染症による影響」等について、研究データを基にわかりやすく解説いただきました。

午後は、各地の公民館・老人クラブ・サロン等で長年に渡り、回想法の実演・実践による指導をされている鈴木正典氏 (出雲市民病院 麻酔科 医師) による「思い出かたりは元気のもと ~回想法のすすめ~」。
懐かしい道具や写真に、あちらからこちらから想い出話しが飛び出します。
懐かしい流行曲が流れると、歌声が自然と口から出てきます。
「一畑パーク」の CM 動画を見て、行った事のある方を訊ねられると、何人も手があがります。
最後は、全員が一つずつ楽器を担当してのリズムセッション。短い時間でしたが、音楽で一つになれました。

コロナ禍による人数制限のため少人数ではありましたが、参加された方々の多くは、役職員等のリーダーや日頃、サロン活動を実践していらっしゃる方です。
次の会場は、松江市 (東部会場) は 11 月 2 日 (月)。自然な見守りにつながる集いの場、楽しみながらの健康づくり活動等に活かしていただける研修会になればと思います。

※画像について
1 枚目 : 資料より抜粋 (講師の承認を得て掲載しています)。
2 枚目 : 講義・演習「思い出かたりは元気のもと ~回想法のすすめ~」のリズムセッションの様子。
3 枚目 : 研修会前日、港周辺を散策しました (滑り台の上から街並みを眺める講師の鈴木氏と県社協地域福祉部のフレッシュマン)。
[ ← ホームに戻る ]