福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


第 3 回職場内研修を実施しました !

掲載日 : 2020-12-25
こんにちは、企画係です !

12/21 に、本会職員を対象とした職場内研修の第 3 回目を開催しました !
今回のテーマは「広報力」です。
地域福祉の推進のために日々事業を行う職員として、その意義や目的をどのように伝えていくのかは、常に頭を悩ませているところです。
そこで、「内容に応じた広報媒体」により、「伝えたい相手」に「正確にわかりやすく伝える」ためのセンス (= 広報マインド) を身に付けるために実施しました。

講師は、株式会社ことのは本舗代表取締役兼日本広報協会広報アドバイザーの小田順子氏です。
自治体や企業での数多くの指導実績に基づいた「県民」の立場に立った伝わりやすい広報のあり方について、非常に多くのヒントを得ることができました。
「広報とは『聴く姿勢』を重視した『双方向コミュニケーション』であり、常に改善し続ける不断なる『自己修正』をもとに成り立つ」「想像力がカギを握る」など、まさに、我々の業務に欠かせない言葉です。

学んだことを肝に命じて、表現力・傾聴力・想像力の 3 つを常に意識し、毎日の業務を行っていきたいと思います !
[ ← ホームに戻る ]