福祉のまちづくり ボランティア 中高年者
いきがいづくり
相談・生活支援 障がいのある方の
社会参加支援
子育て支援 ともにめざす
わが島根(まち)づくり
島根県社協
について

今週の県社協


第 4 回職場内研修を実施しました !

掲載日 : 2021-02-18
こんにちは、企画係です !

2/3 に、本会職員を対象とした職場内研修の第 4 回目を開催しました !
今年度最後の研修テーマは「人権」になります。
一人ひとりが生まれたときからもっている人間らしく生きる権利―「人権」は、我々が日常生活を営む上で、一番基本となる権利です。
地域福祉推進を担う本会職員にとっても必須のテーマであり、毎年、学びの機会を設けています。
今年度は「人権を意識した社協職員の仕事」と題し、島根大学の西﨑緑教授にお話を頂きました。
まず、子ども・障がい者・高齢者、また外国人や性の多様性等の社会を取り巻く基本的な人権課題を学び、続いて、身近で無意識な人権侵害についての意見交換。その後、人権を大切にしたコミュニケーションのありかたについて、具体例を用いて説明を頂きました。
「人権は、決して遠い、難しいものではなく、日常に存在する。」「他者の人権を守りつつ、自分の人権も守る」など、我々の業務においてとても重要なことを改めて学びました。
社協職員として、今回学んだことを常に意識し、日々の業務に活かしていきたいと思います。
[ ← ホームに戻る ]