お問い合わせ一覧

介護福祉士実務者研修受講資金

介護福祉士実務者研修施設に在学し、介護福祉士の資格取得を目指す方へ受講資金について、貸付を行います。
この制度は、介護福祉士として登録後、島根県内で 2 年間 指定施設等において介護福祉士の業務に従事した場合には、貸付した受講資金の返還が全額免除されます。

募集期間 令和4年4月1日 ~ 令和5年3月31日
※実務者研修施設に在学する期間中に応募することが要件となります。
貸付予定人数 60 名程度
貸付金額 200,000 円以内
貸付利子 無利子
ただし返済期間を過ぎて返済する場合は、その残額に対して年 3%
連帯保証人 1 名必要です
※審査の上貸付決定します。

詳細は下記募集要項等をご覧ください。

お問合せ先

生活支援部 福祉資金係
TEL. 0852-32-5953

介護福祉士実務者研修受講資金 様式集

介護福祉士等修学資金に関する様式一覧です。必要な書類を印刷してご使用ください。

様式名 提出が必要なとき
  返還届出書 様式第 8 号 ・貸付金を返還するとき。
  辞退届 様式第 12 号 ・資金の貸付を辞退するとき。
就職後 従事状況届 様式第 15 号 ・介護職員等として従事しなくなったとき
・県外で就職したとき
・他業種に就いたとき
 ※「5 退職」欄に記入
 別途、返還届出書(様式第8号)の提出も必要です。
・退職したが、県内にて新たに介護職員等として勤務を開始したとき
 ※退職と就職の届が各1枚必要(計2枚)
  退職した施設等:「5 退職」欄に記入
  新たに勤務する施設等:「1 就職」欄に記入
・休職等をしたとき
・休職から復帰されるとき(産休・育休・療養など)
 ※「2 休職」欄に記入
・法人内異動があったとき
 ※「6 在職」欄に異動日までの在職期間を記入
  「7 法人内異動」欄に異動日と異動後の施設名を記入
  異動届 様式第 16 号 ・借受人、連帯保証人の住所や電話番号、氏名等の変更があったとき。
  死亡等届 様式第 18 号 ・借受人、または連帯保証人が死亡したとき
 ※死亡診断書等の添付が必要