お問い合わせ一覧

島根県健康福祉祭

太極拳

9月21日 (火) に城東公民館と城北公民館に太極拳の見学に伺いました。

この日はどちらの教室とも約10名の方(40代~90代)が参加されました。

 

城北公民館の教室は今年で36年という松江市で一番歴史のある教室です。

集まってすぐに太極拳をするのではなく、気功やご当地健康体操100選にも選ばれている
「カラコロ(カラダとココロ)太極拳体操」などを行ってから太極拳を行っていらっしゃいました。

動作を行う上でこのタイミングで行うということはなく、グラデーションのように動作をすることが大切だそうです。

手足の協調性が高くなるほど、転ぶこともなくなるそうで、片方のひざを上げて静止するポーズも難なく行っていました。

 

教室に通っている方にお話を伺ったところ、「坐骨神経痛」や「ひざの痛み」が続けているうちに無くなったという話や
「正座が出来なかったが、今回してみたらできるようになっていた!ありがとうございます!」など、喜びの声が止まりませんでした。

太極拳は他のスポーツのように筋肉をつけることや、頑張ることとは違い、休めることを主としています。
中心軸を真っすぐ整えることが大切で、背筋も維持されます。年齢を重ねると効果が出ないという事はなく、少しずつでも続けると効果が現れるそうです。

 

酒屋に勤めていたという男性(88歳)は、毎日重い物を持っていたこともあり、肩まわりが凄く硬かったそうですが、続けていくうちに皆と同じ動きもできるようになりました。

最高齢の女性(90歳)は、22年続けた結果、体の中で痛い場所も無く健康に過ごせていると嬉しそうに話してくださいました。

(ゲートボール) 第4回 島根県女子リーグ大会

9月16日(木)にすぱーく仁多(奥出雲町)で「第4回 島根県女子リーグ大会」が開催されました。

奥出雲町の方だけでなく出雲市や松江市から約50名(9チーム)が参加されました。

27歳から91歳まで幅広い年代が戦う大会でした。

 

島根県ゲートボール協会副理事 山本様の

「女性の活躍が事業の発展に繋がるので皆さん頑張りましょう」などの挨拶から

始まり、皆さんとても生き生きとした様子で大会を楽しんでおられました。

 

石田幸美(さちみ)さん(91歳)

元々は、人数が足りないときにピンチヒッターで出ていらっしゃいましたが、平成6年ごろに
昭和5,6年生まれの人で結成する「五十六(いそろく)チーム」に誘われたことがきっかけで、本格的に取り組まれたそうです。

ゲートボールを好きだという気持ちは勿論、奥の深さに魅力を感じて現在まで続けていらっしゃいます。

「ゲートボールをしていなければ繋がらなかった方たちと出会えたことや、
   大会で北海道などに行ったことは大切な思い出です。」とのことです。

91歳とは思えないほど姿勢が良く、大会本番でも皆を圧倒するプレーを見せてくださいました。

 

佐藤夕佳さん(27歳)

高校生の時、福祉の授業で体験したことや部活動に誘われたことがきっかけで、

ゲートボール部に入ったそうです。普段はお仕事があるため、練習はナイターに参加されています。

現在は、40回行われた島根県選手権大会のうち14回優勝をしているチームに所属しほとんど毎年全国大会に出場しています。
90チーム参加する中で3連覇や4連覇されたこともあるそうです。

「ゲートボールは誰でも出来ることが魅力。楽しく続けたい」とのことです。

40代から70代の中で一緒に戦っていらっしゃる佐藤さん、今後の活躍にも期待です。

 

初めてゲートボールの大会を見せて頂いたのですが、1試合30分という短い試合時間の中で、さまざまな戦略で戦っておられ、
技術だけでなく頭も使うので脳トレにも繋がる競技であると感じました。また、最近のスティックはデザインが豊富で
カラフルな物やハート柄など自分好みのものでプレー出来るのでとても楽しそうです。

弓道大会

6 月 20 日 (日) に出雲市営一の谷公園弓道場で「第 33 回島根県健康福祉祭

(第 33 回全国健康福祉祭ぎふ大会選手選考会)」が開催されました。

 

12 名が参加され、最高年齢は 81 歳の方です。松江市や益田市からの参加もありました。

梅雨時期でしたが、当日は雨も降ることなく天候に恵まれました。

 

ねんりんピック岐阜 2021 は代表選手として、財間昭典さん、郷原隆志さん、

神代博志さん、柳楽有香里さん、山本修三さん、中田保さん、生越悟さんが出場されます。

 

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

 

<弓道とは>

和弓で矢を射て、的に中 (あ) てる一連の所作を通し、心身の鍛練をする日本の武道です。

全日本弓道連盟が定める段級位は 5 級から 1 級および初段から十段まであります。

原則として四段以下は都道府県単位の地方連盟で、五段は複数の地方連盟の合同で、
六段から八段と錬士・教士は全日本連盟主催で審査を行い、審査員の過半数の賛成で認許されます。

的中すれば合格ということではなく、入退場を含む起居進退動作から心気の充実までのすべてが
審査の対象です。九段・十段および範士は推薦制度により授与されます。

将棋大会

5 月 30 日 (日) にいきいきプラザ 4 階で「第 33 回島根県健康福祉祭シルバー将棋大会」が開催されました。

 12 人が参加され、最高年齢は 84 歳の方です。益田からの参加もありました。
「小学生将棋名人戦」の島根県大会で優勝・準優勝したご兄弟が将棋を打つなど和やかな雰囲気での開催でした。

ねんりんピック岐阜 2021 には鶴原 俊雄さん、持田 昇さん、渡辺 正人さんが出場されます。

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

囲碁大会

5 月 30 日 (日) にいきいきプラザ島根 4 階で「第 33 回島根県健康福祉祭シルバー囲碁大会」が開催されました。

18 人が参加され、最高年齢は 90 歳の方です。西ノ島町や海士町からの参加もありました。
A 級、B 級と分けて対局が行われ、A 級優勝者は、10 月 30 日から 11 月 2 日に岐阜県で行われる「ねんりんピック岐阜 2021 」に出場されます。

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

ゴルフ大会

5 月 27 日 (木) に玉造温泉カントリークラブで「第 33 回全国健康福祉祭ぎふ大会ゴルフ競技島根県予選」が開催されました。

110 人が参加され、益田からの参加もありました。参加者のうち最高年齢は 88 歳の方です。
皆さんオシャレで、鮮やかなゴルフバッグが並んでいました。
開始時は雨が降っていましたが 9 時頃になると雨もやみ、皆さん喜んでいらっしゃいました。

ソフトボール大会

5 月 15 日 (土) と 23 日 (日) に島根スポーツ広場 (松江) で「第 33 回島根県健康福祉祭ソフトボール大会」が開催されました。

 

145 人 (7 チーム) が参加され、最高年齢は 80 歳の方です。

当初の予定は 5 月 1 日、2 日に行われる予定でしたが、雨が降っていたため、延期となりました。

 

決勝戦は三刀屋クラブ・シニアと大東おろちクラブの戦いでした。

三刀屋クラブ・シニアの秦投手が大東おろちクラブの打線を完封し、

6 対 0 で三刀屋クラブ・シニアが「ねんりんピック岐阜 2021 」の出場権を獲得しました。

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

卓球大会

5 月 16 日 (日) に出雲市平田体育館で「第 33 回島根県健康福祉祭卓球大会」が開催されました。

 

60 名が参加され、最高年齢は 82 歳の方です。隠岐の島町や浜田市からの参加もありました。

毎回、本大会では、参加者のうち 80 歳になられた方を表彰し、特別賞として賞品をお渡ししているそうです。
今回の 4 名の方を合わせて過去 8 名の方が表彰されています。

ねんりんピック岐阜 2021 は代表選手として、西村和正さん、濱田日出夫さん、岡本耀雄さん、
山崎静子さん、田中文子さん、清家令子さんが出場されます。

 

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

 

<ラージボールとは>

ラージボールの誕生は 1988 年 (昭和 63 年) です。ネットの高さは公式より 2cm 高く、
硬式卓球と比べてボールが軽くて大きいため、しっかりと打球することが大切です。
大きくて軽いラージボールは初心者でも高齢者でもラリーが続き、全国各地で競技人口が増加しています。

剣道合同稽古会

5 月 15 日 (土) に島根県立武道館で「島根県健康福祉祭剣道合同稽古会兼全国大会選考会」が開催されました。

 

11 人が参加され、最高年齢は 71 歳の方です。隠岐や浜田からの参加もありました。

右の写真は参加者の方と役員の方です。皆さん背筋が伸びていらっしゃるので、全員が並んだら圧巻ですね。

 

稽古会は年 2 回の開催です。次回は浜田市で 10 月 2 日 (土) に開催予定です。

皆様のご参加お待ちしております。

 

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

ソフトテニス大会

5 月 2 日 (日) に大田市民公園で「第 33 回島根県健康福祉祭 (ねんりんピック予選会)」が開催されました。

 

24 人 (12 ペア) が参加され、最高年齢は 70 歳の方です。安来や浜田からの参加もありました。

雨が降っていたため競技開始時間を 1 時間遅らせてのスタートとなりましたが、

その後曇り空に変わりプレーしやすい環境の中での大会でした。

参加者の方は 2 週間前から当日まで、体温チェックを行い、消毒用スプレーや試合以外はマスク着用、
対戦前の対戦者への挨拶は距離をとって行うなど、コロナ感染症対策を講じての開催となりました。

 

ねんりんピック岐阜 2021 へはミックス、女子ダブルス、男子ダブルスの優勝ペアである
監督兼選手の渡部良さん、本田みな子さん、八幡みさこさん、岩田遵子さん、青砥設さん、神門隆司さんの計 6 名で出場されます。

 

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

 

<ソフトテニスとは>

2 対 2(ダブルス) が主流の競技です。日本を発祥として、主に東アジア中心としたアジア圏でプレーされます。
近年は東欧でも定期的にトーナメントが開催されています。

 

ゲートボール大会

4 月 24 日 (日) に出雲ドームで「第 33 回島根県健康福祉祭ゲートボール大会」が開催されました。

 

360 人 (64 チーム) が参加され、最高年齢は 89 歳の方です。安来や浜田市からの参加もありました。

優勝は大田の「高山」で、準優勝は「西三部」、第 3 位は「出西」、「一心クラブ」でした。

ねんりんピック岐阜 2021 へは、チーム「高山」の新岡 弘子さん、原田 守男さん、
新岡 忠勝さん、大石 学さん、中田 三千代さんが出場されます。

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

 

<ゲートボールとは>

1947 年、北海道芽室町において、クロッケーをヒントに考案したものです。元々は太平洋戦争後の
物資不足で遊び道具のない子供のため、また子供の不良化防止のために作られた遊びでしたが、
高度経済成長期に高齢者向けスポーツとして爆発的に流行し、現在では日本だけでなくアジア各国にも普及しています。

グラウンド・ゴルフ大会

4 月 20 日 (火) に出雲ドームで「第 3 回倉井毅杯グラウンド・ゴルフ交歓大会兼第 33 回全国健康福祉祭ぎふ大会島根県予選会」が開催されました。
隠岐や益田まで島根全土から過去最高の 831 人が出場し、そのうち 90 歳以上の 7 名の方に「ハツラツ元気参加賞」が贈られました。

大会は個人ゲームで、ドーム内と屋外の多目的運動場の各 8 ホールを 2 ラウンドし、同じ組で回る人数を減らすなどコロナ感染防止に配慮されていました。

ペタンク大会

4 月 18 日 (日) に大田市運動公園多目的グラウンドで「島根県健康福祉祭ペタンク大会」が開催されました。

 

47 人 (15 チーム) が参加され、最高年齢は 84 歳の方です。

大田市での開催でしたが、浜田市や松江市からの参加もありました。

会場が山の上にあり、海も近いため風が強い中での開催でした。

本会事務局長も大会長として参加しました。

 

優勝チームは大社本郷で、新宅栄さん、上田年男さん、吉田豊さん、田中登志子さんが、
ねんりんピック岐阜 2021 へ代表選手として出場されます。

 

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

 

<ペタンクとは>

フランス発祥の球技で、名称は南フランス・プロヴァンスの方言「ピエ・タンケ (両足を揃えて)」に由来します。
テラン (コート) 上に描いたサークルを基点として木製のビュット (目標球) に
金属製のブール (ボール) を投げ合って、相手より近づけることで得点を競うスポーツです。

 

テニス大会

4 月 10 日 (土) に真幸ヶ丘公園 (出雲市) で「島根県健康福祉テニス大会」が開催されました。

 

47 名 (15 チーム) が参加され、最高年齢は 82 歳の方です。

出雲市での開催でしたが、浜田市や松江市からの参加もありました。

ねんりんピック岐阜 2021 は、田中 聡子さん、木原 勇夫さん、須田 和則さん、深川 安栄さん、園山 昇さん、栗原 雄二さんが出場されます。

 

大会の様子が、山陰中央新報社発行の「しまねすまいる days Vol.5 」に掲載されましたので、ぜひご覧ください。

 

※集合写真は感染予防対策として、無言で撮影しております。

 

第 33 回 島根県健康福祉祭

目的

スポーツや文化活動を通じて、高齢者を中心とする県民の健康の保持・増進、社会参加、生きがいの高揚等を図り、ふれあいと活力ある長寿社会を築くことを目的とし、併せて「第 33 回全国健康福祉祭ぎふ大会」への出場選手選考会として開催します。

参加対象者

県内在住の年齢 60 歳以上 (昭和 37 年 4 月 1 日以前に生まれた方) の方。その他種目によって参加制限あり。

開催概要

新型コロナウイルス感染を予防するため、下記の開催予定が変更になる場合があります。
詳しくは競技担当者に確認願います。



第 33 回 島根県健康福祉祭 各競技大会の開催予定一覧表
種目 開催日 実施団体 会場 問合せ先 申込期限
テニス 4/10(土) 島根県テニス協会 真幸ヶ丘公園 (出雲市) 090-8061-8358 3/28(日)
ペタンク 4/18(日) 大田市ペタンク・ブール連盟 大田市運動公園多目的グラウンド
(大田市)
090-4801-8565(和田)
090-3374-6948(堀)
4/9(金)
グラウンド・ゴルフ 4/20(火) 島根県グラウンド・ゴルフ協会 出雲健康公園 (出雲市) 0853-43-8833 3/31(水)
ゲートボール
チラシ
4/24(土) 島根県ゲートボール協会 出雲ドーム (出雲市) 0853-25-8664 3/31(水)
ソフトボール 5/1(土)
5/2(日)
島根県ソフトボール協会 島根スポーツ広場 (松江市) 090-9506-4445 4/21(水)
ソフトテニス 5/2(日) 島根県ソフトテニス連盟 大田市運動公園 (大田市) 090-5692-5481 4/23(金)
剣道 5/15(土) 島根県剣道連盟 島根県立武道館 (松江市) 090-3746-1354 4/30(金)
卓球
ラージボール参加者注意事項
申込書
健康状態申告書
5/16(日) 島根県卓球協会 出雲市平田体育館 (出雲市) 090-4574-4252 4/16(金)
水泳 5/23(日) (一財) 島根県水泳連盟 島根県立水泳プール (松江市) 0852-26-5767 4/28(水)
ゴルフ 5/27(木) 島根県ゴルフ協会 玉造温泉カントリークラブ (松江市) 0852-24-5672 4/27(火)
ソフトバレーボール 【中止】 島根県ソフトバレーボール連盟 多伎町体育館 (出雲市) 090-1188-2415 5/19(水)
囲碁 5/30(日) 島根県囲碁連盟 いきいきプラザ島根 (松江市) 090-1013-4998 5/26(水)
将棋 5/30(日) 日本将棋連盟島根県支部連合会 いきいきプラザ島根 (松江市) 0852-22-3147 当日受付
※参加申し込みにあたっては、上記の各競技団体へ問い合わせてください。
※実施しない種目・・・マラソン、サッカー、ウォークラリー、太極拳、ダンススポーツ、インディアカ、オリエンテーリング、ターゲット・バードゴルフ、スポーツ吹矢、健康マージャン、かるた
※弓道は非公開

※参加申し込みにあたっては、上記の各競技団体へ問い合わせてください。

地域福祉部 長寿社会振興係
TEL. 0852-32-5981

コロナ感染予防対策について

県大会を開催される場合のコロナ感染予防のため、備品の貸出を行います。希望される場合は、「借用申請書」を提出してください。